インバスケット・ゲーム専門情報サイト

インバス!
このページは携帯(モバイル)版です。パソコンなどからアクセスされている方は こちらの
コーナーでご覧ください。


■繰り返し勉強する


問題集を3回は繰り返す。


例えば、問題集を注文し、自宅に届いた
らすぐにがむしゃらに問題集に挑戦する。


このスタイルは否定はしません。


ただ、必ず、スコアリングシートなどで、
自分の案件処理の考え方との違いを確認
しましょう。
問題集をただ挑戦するだけでは考え方は
身につきません。


素直な気持ちで、「こんな考え方もある
のだ」と学ぶ姿勢が大切です。


問題集は一冊約90分程の制限時間の設定
が多くなっております。


例えば週に2時間しかトレーニングの時
間が確保できない方でも、1冊はできる
計算になります。


同じ問題を繰り返しても、既に模範解答
を見てしまっているから意味が無いと思
われるのでしょう。


でも、私どもは同じ問題を3回は繰り返
してください、とご助言してます。


それはご自分の案件処理法(インバスケ
ット法)が確立するのと、回答表現方法
も飛躍的に上達します。


あわせて問題を一度処理しているので、
全体の流れをわかった上での案件処理が
できます。


きっと1回目より2回目の回答は別人のよ
うな回答になっているはずです。


しかし、二回目の回答も完全ではありま
せん。


スコアリングシートで確認して頂くと、
きっとまだ、行動の抜け漏れはあるはず
です。


このように同じ問題を3回繰り返すトレ
ーニング方法も一度試す価値があるでし
ょう。


ちなみにご存知でしたか。
繰り返し練習される方の為に、各問題集
の回答記入用紙がインバス!のホームペ
ージからダウンロードできます。
(問題集Fは問題と一体型の為ダウンロ
ードできません)


PC版
インバスケット インバス!
ぜひ活用してください。
問題集販売ページ→
インバスケットトップページへ
インバスケット案内ページへ
インバスケット・トレーニングの進め方(1)
インバスケット・トレーニングの進め方(2)
インバスケット・トレーニングの進め方(3)
インバスケット・トレーニングの進め方(4)
▲ページTOPへ
PCサイト
株式会社インバスケット研究所インバスケット インバス!インバスケットトレーニング課長になるためのインバスケット講座「インバスケット思考」公式ページ
-運営者-
株式会社インバスケット研究所
Copyright ©2008-2016 Inbasket Research Institute, Ltd. All rights reserved. .